pe2kが伝えます!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pe2kが伝えます!

①newspicks、②報道発表資料、③Youtube、ニコニコ、楽天、Amazon、④写真の公開、⑤独自記事

JR北海道は赤字で良いから税金投入しよう!!

唐突ですがJR北海道は赤字で良いです。

しかし条件付きです。今のままでは潰れてしまいます。そこでpe2kが考えた案であれば特定の事業は赤字になりますが、それ以上に北海道自体が活性化すると思います。方向性として、赤字については税金を投入し国が支える仕組みを作る。黒字については民間企業としてより利益を出していくことが重要です。

 

まず、JR北海道を4つのグループに分社すべきです。特に運輸業を解体します。そして赤字で良い事業と黒字にする事業で分けます。

※赤字事業は国とJRの出資比率を7:3とする。黒字事業は国とJRの出資比率を3:7として主従関係をはっきりさせます。

赤字事業

①保線と車両保守会社(運輸業の保線と車両保守関係を引き継ぐ)

②駅施設運営会社(ジェイアール北海道レンタリース(株)も含める)

黒字事業

③車両運行会社(ジェイ・アール北海道バス(株)も含める)

 そして線路使用料を①保線と車両保守会社に支払う。

 さらに格安鉄道またはプレミアム鉄道会社の参入を条件付きで認める。

④その他(小売業、不動産賃貸業、ホテル業、その他事業など)

 事業については下記ページを参照

www.jrhokkaido.co.jp

 

私案について ※あくまでも私案です。妄想だと思ってください(笑)

①保線と車両保守会社をJR北海道メンテナンス株式会社とする。

目的は「究極の安全」「極寒でも安定輸送」「究極の快適」の追求である。

これら3つの追求は、国のバックアップ(資金源)があってこそ実現する会社です。例えると国道みたいなものですね。

 

②駅施設運営会社をJR北海道ステーションサポート株式会社とする。

目的は「駅に集まろう!」 

従来の駅の案内やみどりの窓口ももちろん仕事です。しかし札幌一極集中の北海道には札幌以外の個性や多様性ある駅がいっぱいあります。この駅を地元民が集まり、買物や食事をしたり流行の発信場所にして新たな観光地として盛り上げていく会社です。

例えるとサービスエリアや道の駅みたいなものですね。

 

③車両運行会社(ジェイ・アール北海道バス(株)も含める) を地域別鉄道会社とする。

北海道マップを参照しました。そして4地域別にします。

・道央エリアは、さっぽろ鉄道株式会社とする。目的は「札幌都市圏輸送を担う」 (快速「エアポート」も運営)

道南エリアは、はこだて鉄道株式会社とする。目的は「新幹線の運行と函館観光への輸送を担う」 (北海道新幹線、「北斗」「スーパー北斗」「すずらん」も運営)

道東エリアは、くしろ湿原鉄道株式会社とする。目的は「観光列車の運行と釧路湿原への輸送を担う(特急「スーパーおおぞら」、観光列車「SL」「のろっこ」「リゾートエクスプレスも運営)

道北エリアは、オホーツク流氷鉄道株式会社とする。目的は「日本最北端と世界遺産知床への輸送を担う(特急「スーパーカムイ」「スーパー宗谷」「サロベツ」「オホーツク」も運営)

 マップについては下記ページを参照

JR北海道>>鉄道に関する情報>>バリアフリー情報>>北海道マップ

 

車両運行会社でさらに格安鉄道またはプレミアム鉄道会社の参入(ただし本数や時間帯で制限あり)

・飛行機との乗換がスムーズ

 エアドゥトレイン(ANA)、JALトレイン、春秋鉄道(春秋航空)など

・バスとの乗換がスムーズ

 ウィラートレイン、中央鉄道(北海道中央バス)など

・ホテルと連携がスムーズ

 星野リゾート列車、ラビスタトレインなど

・観光地と連携がスムーズ

 夕張メロン列車、流氷ドラフト列車、函館ナイトビュートレインなど

 

④その他(小売業、不動産賃貸業、ホテル業、その他事業など)をJR北海道ホールディングス株式会社として各事業の持株会社として運営する 。

 

終わりに

正直、今のJR北海道が心配で気の毒です。

www.jrhokkaido.co.jp

上記ページにある、事業改善命令・監督命令による措置を講ずるための計画やJR北海道再生推進会議の資料を見ても本当に大丈夫かよ!!と突っ込みたくなります。今のままではやっぱり厳しい。そして潰れるよこりゃと嘆きたくなります。

ですから逆に黒字になりそうも無いところは分割し切り離すのが一番かと思います。そして①保線と車両保守会社をJR北海道メンテナンス株式会社で実質国営企業として「究極の安全」「極寒でも安定輸送」「究極の快適」の追求をすることが絶対でしょう。

ここがしっかりすれば、あとはお客さんを乗っけて走らせれば良いのです。鉄道運営ってそんなもんだと思いますよ。まぁA列車で行こうしかやったこと無いけどw

土台となるメンテナンスができれば、あとはいろんな鉄道運営会社が参入して北海道を盛り上げれば良いんですー

 

またなにかあれば加筆していきたいと思います。

長文ですがお付き合いして頂きありがとうございました。以上となります。

広告を非表示にする